about

映画『NOT LONG, AT NIGHT -夜はながくない−』は熊本県天草・芦北を舞台に描くロードムービーです。

第25回東京国際映画祭 日本映画・ある視点部門 正式出品

監督・脚本・編集・企画・プロデューサー :遠山昇司
主演:玉井夕海

2012年10/24.26 東京国際映画祭にてワールドプレミア上映
http://2012.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=135

STORY
女はある日、34年間貯めつづけてきたものを捨てた。
それは、「靴」「お金」「招待状」「口紅」「お別れの挨拶」、そして「夜」。
女は車を盗んで旅に出る。盗んだ車に残されたメッセージとともに。
”海から来たのか。海に向かうのか。
”漂う心が辿り着く、海へと向かう女の旅。
「生と死」「希望と絶望」が入り交じる彼女の物語が今、生まれる。


CAST
フレッシュで人間力に満ちたキャスト陣。
主人公の女を演じるのは高校時代~女優生活を通じて、度々訪れた天草に魅了され「いつかこの島に帰る」と宣言した玉井夕海。彼女の不器用なほどにまっすぐな正義感と張りつめたガラスのような 佇まいが、作品の芯となって表れる。自然の中で内観し続ける老人を静かに演じるのは、味のあるベテラン和田周。その他、国内外でも活動中の劇団ポツドールの看板俳優・米村亮太朗。
さらに盲目の少女という難しい役どころを熊本県出身のアイド ル島ゆいかが好演。
鯖節職人に天草在住の芸術家・加藤笑平など個性豊かなメンバーが独特の世界観をつくり上げる。

玉井夕海
米村亮太朗
島ゆいか
古家優里
加藤笑平
瀬畑奈津子

友情出演 宮部修平 宮部香里
特別出演 大西靖子 佐藤夢実 平田毅

加世浦老人クラブえびす会

和田周


STAFF
「覚悟の中で創作を続ける仲間たちと共に、今こそ、何かを創りたい」 という監督の強い意志のもと集まった、異ジャンルのクリエーター。
“生きる”をテーマに活動を続ける写真家やハリウッド映画音楽制作にも通じる音楽家、アナログな感性と最新のVFX 技術で注目される人物など、個性豊かなスタッフのほとんどが熊本に縁のある人々というのも本作の個性のひとつ。各々の持つクリエティブな感性と郷土愛に満ちた視点から熊本の魅力を多角的に映し出す。

脚本・監督・編集・企画・プロデューサー 遠山昇司
企画・撮影監督 森賢一 
撮影・編集 加藤信介 
音楽 志娥慶香 
照明 松本永 
録音・音響設計 尾方航 
美術デザイン KiNG
衣装デザイン 田中真
装飾・ヘアメイク 池上ゆき
VFXスーパーバイザー 立石和也
コンポジッター 東智穂
整音・音響設計 山内あや子(M-works studio)
制作担当 柳下知慧 岡本実樹 加藤笑平 遠山明美

照明助手 松本しゃこ
録音助手 山下ふひと
美術協力 今田淳子
編集協力 伊勢康之
技術協力 株式会社放送技研.

タイトルデザイン 吉本清隆
ロゴデザイン 柴田ユウスケ
Webサイト制作 柴田ユウスケ 山田晃輔 泉田茜
フライヤーデザイン 石井克昌
ライター 木下真弓
宣伝コピー 表野谷理差
スチール 森賢一
宣伝 坂田いずみ 遠山昇司

アシスタントプロデューサー 織方剛
製作協力 池田翼
エグゼクティブプロデューサー 平田毅 天草フィルム・コミッション 熊本城桜の馬場リテール(株)

監督プロフィール
遠山昇司
1984年、熊本県生まれ。
法政大学国際文化学部卒業。ボストン大学留学。早稲田大学大学院国際情報通信研究科修了。
大学時代からドキュメンタリー映画、舞台作品を制作。
ドキュメンタリー映画『グレーのバリエーション』を劇場公開(2009年)。
2012年、初の長編劇映画『NOT LONG, AT NIGHT -夜はながくない- 』が第25回東京国際映画祭<日本映画・ある視点部門>に正式出品され、高い評価を得る。同年、一般公開。
2013年6月にスタートしたアートプロジェクト『赤崎水曜日郵便局』では、ディレクタ ー・局長を務め、海に浮かぶ旧赤崎小学校を再利用した本プロジェクトは全国で話題となり、2014年度グッドデザイン賞を受賞。
長編最新作『マジックユートピア』(共同監督:丹修一) は、第15回アンカレッジ国際映画祭、第49回ヒューストン国際映画祭にて審査員特別賞を受賞。続く2016年1月には、熊本県五家荘を舞台にした短編映画「冬の蝶」が完成。全ての作品において自ら脚本も執筆している。精力的に映画制作を行いながら、舞台作品・エキシビション・アートプロジェクトなどの企画・プロデュースを手がけながら現在に至る。

映画HP:http://not-long-at-night.com/
2012年/日本/95分/HD/カラー作品/
英語タイトル:Our Night is Not Long
製作・配給:「NOT LONG, AT NIGHT」 製作委員会
© Copyright  「NOT LONG AT NIGHT」製作委員会