スペシャルセット
スペシャルセット

¥ 6,000

完成版DVD、オリジナル・サウンドトラックCD、パンフレットをセットでご購入される場合、合計金額から100円引きいたします。
合わせて、特別特典(サイン入りB2ポスター)をお届けします。

スペシャルセット情報
内容:
●完成版DVD(3000円)
●サウンドトラックCD(2500円)
●パンフレット(600円)
●特別特典:サイン入りB2ポスター
※限定30セット

ポスターデザイン:吉本清隆
写真:森賢一
発売・販売:「NOT LONG AT NIGHT」製作委員会
© Copyright 「NOT LONG AT NIGHT」製作委員会

完成版DVD
完成版DVD

¥ 3,000

遠山昇司監督作品

第25回東京国際映画祭
日本映画・ある視点部門正式出品

欲しかったのはしあわせよりも、希望。

朝を探しに女は旅に出た。
「生と死」「希望と絶望」が入り交じる彼女の物語が今、生まれる。
熊本の海を舞台に描くピアニッシモなロードムー ビー。


STORY
女はある日、34年間貯めつづけてきたものを捨てた。
それは、「靴」「お金」「招待状」「口紅」「お別れの挨拶」そして、「夜」。
女は車を盗んで旅に出る。盗んだ車に残されたメッセージとともに。

"海から来たのか 海に向かうのか"

カラフルな夜が訪れるとき、ひとつの朝が始まりを迎える。

STAFF
監督・脚本・編集・プロデューサー:遠山昇司
撮影監督:森賢一
撮影・編集:加藤信介 
音楽:志娥慶香
照明:松本永 
録音:尾方航 
VFX:立石和也 
整音:山内あや子
美術:KiNG
衣装:田中真 
ヘアメイク:池上ゆき 
制作:柳下知慧
デザイン:吉本清隆
エグゼクティブプロデューサー:平田毅 天草フィルムコミッション
製作:「NOT LONG, AT NIGHT」製作委員会

CAST
玉井夕海「千と千尋の神隠し」「もんしぇん」
和田周 
米村亮太朗 
島ゆいか 
古家優里 
加藤笑平 
宮部修平 
瀬畑奈津子


DVD情報

発売・販売:「NOT LONG AT NIGHT」製作委員会

収録時間:本編95分

仕様:片面・一層/COLOR/16:9/主音声:日本語

© Copyright  「NOT LONG AT NIGHT」製作委員会
★映像特典:予告編

映画HP:http://not-long-at-night.com/

サウンドトラックCD
サウンドトラックCD

¥ 2,500

CDタイトル:
「NOT LONG, AT NIGHT-夜はながくない-」オリジナル・サウンドトラック
アーティスト名:志娥慶香

志娥慶香からのメッセージ:
私の純音楽は自然や人間の営みからインスパイアされた心象風景を作品とすることが多いのですが、映画音楽に関しては監督の言葉を体中を耳にして聞き、映像を体中を目にして観、映像世界に全身全霊をささげるつもりで創作します。
「NOT LONG, AT NIGHT-夜はながくない-」の映画音楽は、映像に音楽を付け足すのではなく、映像から聞こえてきた音楽を創り出しました。ピアノの音色と旋律は主人公の女の心情を表しています。序盤の音色と旋律が、終盤にはどのように変化していくか、ストーリーとともにどうぞお楽しみください。

CD情報
収録曲:
01. ユートピア 
02. 落下する心 
03. 残夢 
04. 指輪のあと 
05. 少しだけ近づいて   
06. 二人でみる夢  
07. 夢の重さ 
08. 海からきたのか。海に向かうのか。
09. どこかへ
10. 海のまち
11. ノアの方舟 
12. かさなる心、波に包まれて
13. 私がみた夢
14. 目覚め 
15. 夜はながくない
16.    希望の記憶   
17. 穀雨 

作曲・プロデュース:志娥慶香  
ピアノソロ:志娥慶香
牛深ハイヤ節:加世浦老人クラブえびす会(Tr.15) 
録音:尾方航 (Tr.15, Tr.17)
ミックス・マスタリング:山内あや子 (Tr.2, Tr.3, Tr.15)  M-WORKS STUDIOS. CAMBRIDGE, MA, U.S.A.
エグゼクティブ・プロデューサー:遠山昇司
デザイン:吉本清隆
写真:森賢一
© Copyright  「NOT LONG AT NIGHT」製作委員会 and 志娥慶香

パンフレット
パンフレット

¥ 600

パンフレット情報
記載内容:
●遠山監督からのメッセージ
●小倉正史(美術評論家)による寄稿文
●特別対談「建築×映画」
対談者:岡部憲明(建築家)×遠山昇司(監督)×玉井夕海(主演女優)
●玉井夕海による長野・松本滞在紀行文
●主人公が旅した劇中ルートマップ
●森賢一(撮影監督)による映画イメージ写真

プロフィール:
小倉正史(美術評論家) 
1934年生、国際美術評論家連盟会員.フランス芸術文化勲章シュヴァリエ章.東京そのほかで活動。日本語著作:『現代美術,アールヌーヴォーからポストモダンまで』(共著),新曜社、1989年; 訳書:アンドレ・レスレール『アナキズムの美学』,現代企画室,1994年; ジャン=リュック・ナンシー『遠くの都市』,青弓社,2007年.展覧会企画:カトリーヌ・ボーグラン「赤い死のマスク」北関東造形美術館,1994年。「Sarkis-Zone」北関東造形美術館.1994年、「都市の風景」バンコク日本文化センター,2003年: セミナー参加「諸科学の統合と表象の科学の設計」,大阪国立民族学博物館,2003年-2004年.展覧会参加:「Another City」Centre A,ヴァンクーヴァー,2009年.

岡部憲明(建築家)
早稲田大学理工学部建築学科卒業。1973年、フランス政府給費研修生として航仏。
ポンピドゥー・センター及びIRCAM設計チーム(Piano & Rogers)を経て、1978年よりレンゾ・ピアノ・ビルディング・ワークショップのアソシエート、1981年よりパリチーフアーキテクトとして、パリとイタリアを拠点に、ヨーロッパの様々な都市でプロジェクトに取り込む。その他、展示スペース・デザイン、展示会のコミッショナーを手がける。1988年、関西国際空港旅客ターミナルビルの設計競技に参加し、優勝。
レンゾ・ピアノとともに共同著作権を所有。1988年レンゾ・ピアノ・ビルディング・ワークショップ・ジャパン設立。代表取締役、プロジェクトリーダーとして関西国際空港旅客ターミナルビルの設計・建設に従事する。
1995年、東京に設計組織「岡部憲明アーキテクチャーネットワーク」を設立。
小田急ロマンスカーVSE、MSEの設計など、幅広い活動をおこなっている。
本作に登場する牛深ハイヤ大橋の設計をレンゾ・ピアノ+ピーター・ライス+マエダとともに手がける。

発行日:2013年4月26日 
発行所:NOT LONG AT NIGHT 製作委員会
編集人:遠山昇司 
デザイン:石井克昌 
写真:森賢一
© Copyright  「NOT LONG AT NIGHT」製作委員会